静岡 新築一戸建て 体験談

静岡に新築一戸建てを注文住宅で建てたときの体験談

静岡に新築一戸建てを注文住宅で建てたときの体験談

3年前に注文住宅で家を建てました。
当時の私は三重県のマンションに住んでいましたが、静岡県で新築一戸建てを建てることにしました。

 

三重のマンションは一括査定で査定後に一番高く買い取ってくれた業者に売却しました。

 

当然その売却資金が新しい家の頭金です。
最も今思うと住宅メーカーの担当者は大変だっただろうなと思いました。と言いますのは、住宅メーカーには三重県の事務所に行って、そちらで打ち合わせをしました。
そして、それを静岡県の事務所に伝えてもらって建てるということで住宅メーカーの方にも多大な手間をかけてもらったからです。

 

打ち合わせ自体はこちらの要望をしっかり聞いてくださり、それに見合った提案をしていただいたので終始和やかなムードで進んでいきました。
また、家を建てる際に重要なことに資金繰りがありますが、銀行や自分に合った住宅ローンの商品も提案していただきとても親身になってもらったことを記憶しています。

 

結局、銀行は名古屋にある支店で契約をしました。
三重県の営業担当者の方は結局、三重県・愛知県・静岡県と3県にわたって移動していただいたり打ち合わせしていただいたりして、とてもうれしく追っています。

 

最後の引き渡しの時にもわざわざ静岡まで来ていただいたので、本当にお客のことを考えている会社や営業マンなのだなあと感心しています。
住んでからもトラブルには丁寧に対処してくださりとても満足しています。

 

家売る静岡


ホーム RSS購読 サイトマップ